マップルのソフト版スーパーマップル・デジタル15を使ってみたのでレビューしてみます。

スーパーマップル・デジタル使ってみた!

使い方

スーパーマップル・デジタルの地図の見方

更新日:

スーパーマップル・デジタルを使って、地図を見る方法を紹介します。

画面の見方

スーパーマップル・デジタルの基本画面です。

地図の見方

メインとなる地図は赤枠の範囲です。
こちらで、地図を見たり、移動経路の設定をすることができます。

地図の見方

地図の縮尺を変える

もちろん、地図の縮尺を変えることもできます。
地図の縮尺を変える方法は3つあります。

1.マウスホイールを使う

マウスのホイールを回転させることにより縮尺の変更を行うことができます。

初期設定では、上に回転させると縮小され、下に回転させると拡大されます。
多くのソフトとは逆の動きなので、最初は慣れないかもしれません。
こちらは、設定で簡単に変更をすることができます。

地図の見方

2.右のズームバーを使う

ソフト画面の右端にあるズームバーをクリックすることで、縮尺を変更することができます。

地図の見方

3.キーボードを使う

キーボードの[PageDown]を押すと拡大。[PageUp]を押すと縮小します。
その他にも、[End]を押すと、地図を最大に拡大。[Shift]+[End]を押すと最小倍率に縮小します。

大まかな縮尺の変更はマウスやキーボードで行った方が早いですが、微調整したいときは困ります。
キーボードで細かく縮尺変更できるのは、地図ソフトとして必須です。

※ディスプレイがタッチ操作に対応している場合、ピンチイン・ピンチアウトでも地図の縮尺変更ができます。

地図を移動する

スーパーマップル・デジタルで見たいエリアに移動する方法は4つあります。

1.マウスを使う

地図上の一点をドラッグすることで、地図の表示エリアを動かすことができます。
また、地図上でダブルクリックをすると、その位置を中心に地図の表示エリアが変化します。

2.キーボードを使う

キーボードの上下左右キーを押すことで、その方向に地図を移動することができます。
[Shift]キーを押しながら、上下左右を押すと、高速で移動します。

3.索引機能を使う

ソフトの左上にメインの地図よりも広域を表示する地図があります。
こちらは索引地図と呼ばれます。

地図の見方

索引地図上をダブルクリックすると、その地点を中心にメインの地図が移動します。

4.緯度・経度を指定する

調べたい場所の緯度・経度が分かっている場合は、入力した緯度・経度の地点を中心に地図が移動します。

ソフトの上部にある「緯度・経度」ボタンをクリックすると、緯度・経度を入力するウィンドウが表示されます。
こちらに入力して移動をクリックすれば、地図が移動します。

地図の見方

目的地を検索する

スーパーマップル・デジタルでは、地図で調べたい場所を検索することが出来ます。
検索する方法は3つあります。

1.カテゴリーから選択する

スーパーマップル・デジタルには、「住所」、「目標物」、「駅」、「まっぷる」というカテゴリーが登録されています。
調べたい場所の正式な名称が不明なときに、少しづつ選択することができます。

例えば、東京の証券取引所のある地名が思い出せない時は、

住所→東京→中央区→兜町というように調べていくことができます。

地図の見方

「まっぷる」というカテゴリーは、見る、遊ぶ、食べる、買う、泊まるなど、お出かけの目的に合わせたカテゴリー分けがされています。

2.キーワード検索

これが一番使用頻度が高いと思います。
目的地の名称や住所、郵便番号を入力して検索をします。

例えば、「東京駅」と入力して、「駅」ボタンをクリックすると、東京駅を中心にした地図が表示されます。
カーナビと同じ感覚ですね。

地図の見方

3.中心位置から検索する

地図の中心位置から近い目標物を全部抽出してくれます。
その中から検索したい場所を選択します。

例えば、東京駅から半径500m以内にあるスタバを調べてみましょう。

メインの地図で東京駅を中心に表示します。
左の検索エリアで、「0.5Km」を選択します。
「目標物」をクリックします。

東京駅から500m圏内の目標物がリストアップされるので、この中からスターバックスを探します。
スタバをクリックすると、メインの地図上にマーカーが表示されます。

地図の見方

-使い方
-,

Copyright© スーパーマップル・デジタル使ってみた! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.